【比較】最も効果的な転職方法は何か断言します

転職方法
この記事は約5分で読めます。
Sponsored Links

転職活動では複数の転職方法をうまく使いながら、進めていくのが王道です。知人紹介を除けば、ハローワーク、転職サイト、転職エージェントと大きくは3つの転職方法があります。ここでは最も効果的な転職方法は何かを比較することであぶり出します。転職方法の特長を把握しておくことは、転職活動の成功のためには重要なポイントとなるからです。

Sponsored Links

ハローワーク

ハローワークは職業安定所とも言い、公的機関です。

国が運営しているので良い点、悪い点があります。

利益を上げるために存在する民間とは違いますので、求人についても企業から無料で掲載しています。

「タダほど高いものはない」と言われるように、自由に応募できるため、多数の応募者の中で優秀な人材とそうでもない人材が混在しているので、書類選考で絞り込む作業は採用担当者にとっては、とても大変です。

ハローワークには直接応募できる代わりに全て自己責任で転職活動を進める必要があります。

ハローワークの特徴は以下です。

  • 公的機関のため、求職者のために動いてくれる
  • 求人数はとても多い
  • 年齢不問の求人が豊富
  • 経験不問の求人が豊富
  • ブラック求人が多い傾向がある
  • 給料は安い傾向がある

ハローワークインターネットサービス - トップページ

転職サイト

転職サイトは求人サイトとも呼ばれるようにメディアに求人掲載を行うサービスです。

その求人には保育園が直接依頼して掲載しているもの、転職エージェントの保有求人が掲載されているものとあります。

保育士の転職サイトの場合には転職エージェントと一体化している場合がほとんどです。

正確に言うと転職エージェントですが、保育士転職サイトと呼ばれるのはそのためです。

ウェブサイトから手軽に応募可能ですが、その求人の「出どころ」を把握しておくことは重要です。

転職サイトの特徴は以下です。

  • 求人掲載料が発生するのでブラック求人は少ない
  • 求人の出どころがわかりにくい
  • 直接応募かエージェント推薦かになるので、転職サイトは何も転職支援サービスは行わない
  • 転職サイトによっては履歴書・職務経歴書は持っているものをそのまま使えず、テキストに限られ、さらには字数制限があるところがあり、使用感は今ひとつ


保育士バンク

転職エージェント

保育ひろば

転職エージェントはコンサルタント、アドバイザーと呼ばれる転職のプロがあなたの転職活動を全面サポートしてくれることが特徴です。

人が介在するのは転職エージェントだけの特徴です。

先程も言いましたが、保育士転職サイトではアドバイザーがつきますので、本来なら転職エージェントです。

保育士転職サイトの呼び名が浸透しているのは、他の職種ははっきりと転職サイトと転職エージェントの区別がつくのですが、保育士さんの転職方法の場合には、転職サイトに登録すると転職エージェントのサービスもついてくるためです。

保育士さんの転職の場合は転職エージェントも転職サイトも同じ意味で使われることが多いです。

本記事ではあえて転職サービスの違いをわかってもらうために、わけて説明します。

同じ転職方法でもどのサービスを利用しているのかを意識できるからです。

転職エージェントの特長は以下です。

  • コンサルタントから転職アドバイスがもらえる
  • インターネットに掲載されていない非公開求人が8割を超える
  • 給料は高め
  • 応募はコンサルタントからの紹介なので、自由にはできない。
  • 応募は転職エージェントが推薦するので、面接に進める確率は高い
  • 転職活動に際してのさまざまなサポートをしてくれる
  • 内定率は高い
  • 転職活動に関する悩みに答えてくれる

求人を依頼する側からすると書類選考も行ってもらい、どんな人物かも確認してもらえる意味で、採用業務を外部委託しているとも言えます。

転職エージェント推薦の応募者が内定率が高いのは当然と言えるでしょう。


保育ひろば

最も効果的な転職方法は?

以上を踏まえて、3つの転職方法、転職方法の比較をしてみます。

「効果的な転職方法は何か?」おのずと答えが出るでしょう。

転職エージェント転職サイトハローワーク
求人数良質だが少ない中くらい多い
応募の手軽さ手軽ではない手軽手続きを自分ですれば手軽にできる
非公開求人8割以上なしなし
コンサルタント少なくとも一人いないいない
応募書類添削ありなしなし
面接サポートありなしなし
待遇交渉ありなしなし
円満退職アドバイスありなしなし
転職後のフォローありなしなし

上記より転職エージェントが圧勝で効率的な転職方法だとはっきりしましたね。

転職活動は転職エージェントを中心に進めましょう。

保育士さんの場合はくどいようですが、転職サイトと転職エージェントが一体化しているところが殆どです。

転職サイトと転職エージェントを両方使えて、とても便利だと言えます。

保育ひろばはもちろん、保育士バンク マイナビ保育士 は多くの保育士さんが利用している転職エージェント(転職サイト)です。

有名どころの転職エージェントから使えば、アドバイザーの当たりはずれはあるかもしれませんが、求人については間違いないでしょう。

トップへ戻る

保育ひろば

データを比較し、1位とさせていただきました。キャリアコンサルタントの対応の早さ、丁寧さにも定評があり数値で測れない部分でもダントツです!

保育士に特化した転職サイトです。求人数が豊富でキャリアコンサルタントの評判も良いので、2位とさせていただきました。

マイナビのような大手が手がけるサービスにはやはり安心感があります。

サポートエリアの面で狭いため、3位とさせていただきました。

非公開求人が多いので、管理職などの高待遇求人も豊富です!

LINEでも気軽にコンサルタントと連絡がとれます。

エリアの面で4位とさせていただきました。

サポートスタッフが女性という特徴があります。

人間関係で退職を考えている方にはおすすめです。

対応エリアの面や情報が少なめのため、5位とさせていただきました。

Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました