保育士の給料改善案について

転職市場
Sponsored Links

政府は2017年4月より全職員に対して2%の処遇改善を実施の発表をしています。本記事では、ポイントのみ挙げることにします。

Sponsored Links

 

 

全ての保育士を対象に、月6000円アップ

政府は2017年4月から、2%(月額6千円相当)の処遇改善を行うことを発表しました(内閣府)。

 

内閣府『資料2-1 技能・経験に応じた保育士等の処遇改善等について(案)』をもとに作成

 

副主任保育士と専門リーダーを新設し、4万円アップ

内閣府『資料2-1 技能・経験に応じた保育士等の処遇改善等について(案)』をもとに作成

 

✅保育士は主任になるまで、約21年勤めなければなれないと言われています。主任の前段階に役職があれば、処遇改善が出来、辞めていく保育士さんも減っていくものと思われます。

⇒『副主任保育士』と『専門リーダー』職を新設し、この人たちを対象に月額4万円の処遇改善を行います。

園長・主任保育士等を除いた職員の概ね1/3程度が1保育園あたりの上限だそうです。

 

職務分野別リーダーを新設し、5000円アップ

✅経験3年以上の若手の一部に、5000円アップを行います。

✅園長・主任保育士等を除いた職員の概ね1/5

 

東京都は更に2.1万円

✅小池都知事は、都のキャリアアップ補助を2.1万円上乗せすることを発表しました。

※本記事の適用要件は細かく決められていて、保育園による判断に委ねられている項目もあることをお断りしておきます。

 

転職に関するご質問は何でもお気軽にどうぞ。

Sponsored Links

データを比較し、1位とさせていただきました。キャリアコンサルタントの対応の早さ、丁寧さにも定評があり数値で測れない部分でもダントツです!

保育士に特化した転職サイトです。求人数が豊富でキャリアコンサルタントの評判も良いので、2位とさせていただきました。

マイナビのような大手が手がけるサービスにはやはり安心感があります。

サポートエリアの面で狭いため、3位とさせていただきました。

非公開求人が多いので、管理職などの高待遇求人も豊富です!

LINEでも気軽にコンサルタントと連絡がとれます。

エリアの面で4位とさせていただきました。

サポートスタッフが女性という特徴があります。

人間関係で退職を考えている方にはおすすめです。

対応エリアの面や情報が少なめのため、5位とさせていただきました。

Sponsored Links
本日のランキングクリックありがとうございました(^^)/
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

ニュースレターを購読する

最新の投稿をいち早く、あなたにメールでお知らせします。

転職市場
CowBoyをフォローする
保育ひろば.com
タイトルとURLをコピーしました