応募する求人をあやふやに選んでいませんか?

応募
この記事は約3分で読めます。

あなたは求人に応募する際の基準を明確に決めていますか?これは当たり前のことですが忘れがちなんです。

 

求人選定のよくある間違い

 

 

転職エージェント経由にせよ、転職サイトからの応募にせよ求人選定はとても大事です。

何故かというと効率的に転職する必須条件だからです。

 

 

求人選定に際しては転職理由が明確になっている必要があります。

下記は誤りやすい求人選定の基準です。

 

 

  • 自宅から通える範囲か?
  • 給料は希望通りか?
  • 福利厚生が充実しているか?
  • 休みは多いか?
  • 残業はなるべくしなくてもいい環境か?

 

 

これでは転職の目的が何なのかがわかりません。

待遇面だけで転職を考えると転職先でも長続きしないのは、明らかです。

 

満足出来る仕事が出来て初めて待遇面に物足りなさを覚えるのが普通だからです。

 

 

待遇面で選ぶのも良いが

 

 

先程の基準だけで求人を選んでいると、時間ばかり経過して転職の目的そのものを見失います。

転職したはいいけど、「こんなはずではなかった!」と文句を言うあなたが思い浮かびます。

 

 

転職活動で最も重要なのは転職理由です。

そして転職理由は今までのあなたのキャリアに裏付けられたものです。

 

転職理由は転職の目的と同じ意味です。

ざっくり言うと下記のようなことですが、それが具体的になっている必要があります。

 

 

  • これからどう働きたいか?
  • これからどういう立場になりたいか?
  • これからどうなるべきか?

 

 

 

転職活動の開始は転職理由が明確になってからでも遅くはないです。

 

 

まとめ

 

今までのまとめです。

大事なことですので、出来るだけ短い記事にまとめました。

 

 

  • 給料の高さだけで応募先を決めないこと
  • 福利厚生の良さだけで応募先を決めないこと
  • 転職理由に沿って応募先を決めないと失敗する

 

 


トップへ戻る