退職交渉で利用できるものは利用しよう!

退職
Sponsored Links

転職先が決まると離職中でない限りは退職交渉が必要ですし、山場と言って良いでしょう。ここはうまく乗り越えたいところです。

Sponsored Links

退職の意思表示は早めに

 

転職先が決まってから退職のことを気にしだすと大変ですので、あらかじめ心構えだけはしておきましょう。

 

 

最も重要なことは退職の意思表示をする時期です。

 

 

あまり早過ぎても不利になりますし、遅すぎると円満退職出来ずに半ば強引に転職することになってしまいます。

業界は広いようで狭いものです。

 

前の職場の人にひょんなことから出会う場合だってあります。

その時に気まずい思いをしないように円満退職をすることが大切なんです。

 

 

退職の意思表示の時期は最低でも二週間前にする必要がありますが、原則は就業規則を守ることはもちろんです。

余裕を持って1〜2ヶ月前には言っておきたいものです。

 

 

どの保育園も人手不足なのが現状です。

新たに人員を確保するための保育園側の都合も考えておきましょう。

 

退職交渉で難航する理由はなんでしょうか?

一言で言うと「需要と供給のバランスが取れていないから」ということになります。

 

 

  • あなたは辞めたい
  • 保育園は引き留めたい

 

 

転職活動では採用する側は「良い人材が欲しい」、そしてあなたはその保育園に入職したい、というwin-winの関係です。

 

 

退職交渉は逆風ですので、相手を説得するのはとても大変なのです。

 

 

その意味では内定をもらうよりも円満退職することは難しいと考えて良いでしょう。

 

 

二日間でケリをつけよう

 

 

退職交渉は時間をかければかけるほどもめやすいものです。

退職交渉は実質1日で完了しましょう。

 

 

前後に交渉準備と退職願いを出したりするので、それでも合計で二日間です。

以下に退職交渉の際の大原則を列挙します。

 

 

  • 余裕を持って退職交渉をする
  • 上司以外には絶対に言わないこと
  • 退職理由については本当の不満は禁句
  • 転職することも言う必要はない
  • 転職先は絶対に言わないこと
  • 退職の報告とし、相談と受け取られるような話し方はしない。
  • 実際には丸一日話すことで出来るだけ決着をつける。前日に「大事な話があります」と言えば、察してくれるはず。

 

 

これは最低限守るべきことです。

退職で揉めている場合は上記のどれかを破っているんです。

 

 

例えば退職理由をガチで言ってしまったとかですと、向こうは「今度から改善するから」というに決まっています。

ですが気づくと元の木阿弥。

 

転職すると言ったがために、退職を妨害することだってやりかねません。

 

 

退職交渉を一人で出来ない場合には

 

 

退職交渉を一人でするのはとても大変です。

実際に交渉するのはあなたであったとしても、作戦を共に考えてくれる人が必要です。

 

転職エージェントの価値はまさにそこにもあります。

求人紹介してもらうだけではないのです。

 

 

転職エージェントとしても転職成功して初めて会社の売り上げになるので、営業マンとして必死でサポートするのです。

転職エージェントが提供するサポートとしては以下のものがあります。

 

 

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 推薦状をつけて保育園への応募手続き
  • 書類選考結果をヒアリングし、見送りになった場合はその理由を応募者にフィードバック
  • 面接日程の調整
  • 面接の過去の質問から想定問答
  • 希望すれば面接同行
  • 待遇の改善の為の交渉
  • 内定を応募者に連絡
  • 内定承諾(辞退)を保育園に連絡
  • 円満退職できるようにアドバイス
  • 入職後半年くらいはアフターフォロー

 

 

求人紹介以外にも実に多くのサポートを転職エージェントはしてくれます。

 

 

その中でも企業との待遇交渉や退職アドバイスは転職エージェントを使わないと得られない転職支援サービスです。

 

 

目先は少しでも良い転職先を見つけるためですが、良いエージェントに当たれば転職してからも長い付き合いができます。

良い求人があったら連絡してくださる方もいらっしゃいます。

 

 

人を介するサービスが転職エージェントです。

退職交渉では相手の出方次第で作戦も一緒に考えることができます。

 

転職活動をするのにはとても心強い味方なのです。

 

 

保育ひろば

 

これでもどうにもならない場合には退職代行サービスがあります。

しかしこれは最後の手段としておきましょう。

 


トップへ戻る

Sponsored Links

データを比較し、1位とさせていただきました。キャリアコンサルタントの対応の早さ、丁寧さにも定評があり数値で測れない部分でもダントツです!

保育士に特化した転職サイトです。求人数が豊富でキャリアコンサルタントの評判も良いので、2位とさせていただきました。

マイナビのような大手が手がけるサービスにはやはり安心感があります。

サポートエリアの面で狭いため、3位とさせていただきました。

非公開求人が多いので、管理職などの高待遇求人も豊富です!

LINEでも気軽にコンサルタントと連絡がとれます。

エリアの面で4位とさせていただきました。

サポートスタッフが女性という特徴があります。

人間関係で退職を考えている方にはおすすめです。

対応エリアの面や情報が少なめのため、5位とさせていただきました。

Sponsored Links
本日のランキングクリックありがとうございました(^^)/
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

ニュースレターを購読する

最新の投稿をいち早く、あなたにメールでお知らせします。

退職
CowBoyをフォローする
保育ひろば.com
タイトルとURLをコピーしました